Topics

2022.02.27

フリーランス、業務委託、勤務サロンの違いとは?/KATSU

―今の働き方にしてよかったこと、難しいことは?

KATSU「よかったのは、お客様一人ひとりにしっかりと向き合えること。自分の時間の幅が増えたこと。そして収入面ですね。プライベートを充実したい人も、仕事頑張りたい人もそうできるし、自分次第でできるってことですね。拘束もされないので、組織のストレスもないです。難しいのは集客できないときついんじゃないですかね。当然」

―それは想像できます。

KATSU「ちょっと話はずれるんですが、思ったことがあって……。自分がプレイヤーのままだったらフリーランスはいいと思うんですが、いざ自分が人を雇って組織を作るってなったときには、自分の能力が高いから人がついてくるかと言ったら話は違うと思うんです。能力のレベルを問わず、人を活かさないと組織は大きくならない。将来お店出したいので、そこはめっちゃ考えましたね。お店としてのブランド力と組織力は大事だなと思います」

―それぞれの特徴を整理してもらえますか?

KATSU「あくまでも僕の経験の印象です」

勤務サロン→ブランド力、組織力。技術、教育はしっかりしてる。一般誌とか業界誌とかメディアに出るチャンスもあって、お店として自分を成長させてくれる。

●業務委託サロン→時間もわりかし自由、契約内容によってはで個人で取引できないような商品も使えるし、お客さんが全然いないような人でもお客さんをふってもらえます。わかっておきたいのは、個人の目標、プラス店舗の目標も大事であるということ。会社によっては集客してお客さんをバンバン回すだけというところもあるみたいだし、フランチャイズ展開を視野に入れているところもあるし、その会社の方針と自分の方向が合っていればよりいいと思います。いろんな人が集まりますが、そもそも自由でいたいから組織を出ているので、団結力という点では薄いですね。

●フリーランス→極めて自由です。歩合がいいので、売上がそこそこでもとりあえず食べてはいける、頑張ればもっと返ってくる。プライベートを重視したい人や、目標がある人向きだと思います。一定期間にこれだけお金を貯めるとか。長く続けていると……例えばSNSをがんばったとしてもピークアウトはするだろうし、ライバルは現れるだろうし。美容師としてのビジョンが明確な方がいいかなと思います。あとは日常の環境で少ししか働けない人とか、ヘアメイクやっていてサロンワークもやる人とかにはいいですよね。

―なるほど。

KATSU「僕の併用という働き方はけっこう異例かもしれませんね。普通はどれかに絞ると思うので。でも疑問点をつぶしたかったので全てやってみたかった。だから見えてくるものもあるし。僕は自分でお店をやりたいし。いま自分だったらこうしようかなという会社のフォルムも考えられて、勉強になっています」

―その人次第なんですよね。

KATSU「僕はお店を出したくてこの方法を選びましたが、確定申告や税金などお金の勉強もできているし、いい経験になっています。いまは物件を見ているところです」

TO TOP